浴室塗装をするタイミングはいつが適しているの?

目次

浴室塗装のタイミング

新築の家でも、15年以上も使い続けていると浴室の至るところに傷みが出てきます。不具合やトラブルが頻繁に発生し、突然使えなくなってしまう…なんてことがないように、以下の浴室塗装のタイミングを参考にリフォームをご検討ください。

落ちないカビや汚れが増えてきたとき

落ちないカビや汚れが増えてきたとき

浴室塗装を行うタイミングの目安は、お掃除をしてもカビや汚れが落ちにくく、汚れた箇所が増えてきたときです。黒く落とせない汚れは放置してしまうとアレルギーの原因になったり、水垢などの汚れは床が滑りやすくなったりと危険です。何度も繰り返し使用することで、浴室の床は磨り減ってしまうので、防カビコーティングが施された特殊シートや、耐久性に優れた硬質塩ビシートなどを利用して、キレイで清潔、さらにはお手入れが簡単にある浴室リフォームのご利用をぜひご検討ください。

壁にヒビ割れが入ってきたとき

壁にヒビ割れが入ってきたとき

小さなキズが少しずつ大きくなり、ひどいときには浴室の壁や床にヒビが入ることがあります。目に見えるキズや穴が空いているときは、浴室塗装を検討するタイミングです。小さなヒビ割れも、そのままにしてしまうと、そこから水が浸入して建物の構造部分を腐食させたり、害虫が出てきたりすることがあるので、傷ついた部分から水漏れをしているときは浴室塗装による補修が必要です。

家族構成が変わるとき

家族構成が変わる時

浴室の状態にかかわらず、家族が増えるなど家族構成が変わるタイミングで浴室塗装を検討される方が多いです。お子さまやご高齢の方がいるご家庭では、転倒防止のためにもキレイで清潔、そして滑りにくい安全な特殊ゴムを使用したパネルを利用した浴室塗装がおすすめです。【ワンクリエイト】で取り扱うサンダインという素材は、耐久性、弾力性、柔軟性に優れた特殊ゴムを使用するため、浴室の床に水が溜まりにくいと人気があります。

浴室塗装の工期

浴室塗装の工期

浴室塗装は、浴室の広さや貼りつけ方法によって異なりますが、ほとんどの場合1日、または2日で完了します。古くなった浴室が見違えるほどキレイに清潔になるだけでなく、防カビ・抗菌に優れた特殊シートを使用するので、普段のお掃除は柔らかいスポンジを使って汚れを軽く拭き取り、全体に水をかけて、最後に水気を拭きとるだけで大丈夫です。浴室塗装は、使用後やお掃除後にしっかり水気を拭き取って、乾燥させることで効果が持続しやすくなります。

汚れやすい床は防カビ・抗菌

汚れやすい床は防カビ・抗菌

浴室の中でも、特に汚れやすい床は石けんカスやカビなどの汚れがこびりつき、長く使っているとお掃除をしても取れにくい部分といえます。浴室・浴槽塗装・お風呂のリフォームの専門店【ワンクリエイト】では、以下の材料を使って床リフォームを行っています。

  • バスナアルティ(防滑性・素足接触温熱感に優れた浴室床専用シート)
  • サンダインとは(耐久性・弾力性・柔軟性に優れた特殊ゴム。滑りにくく安全。)
  • 直貼(水・カビ・汚れに強い、防カビコーティングが施された特殊シート)
  • 硬質塩ビシート(耐薬品性に優れた材料。バリエーション豊富で自由度の高い使用法。)

【ワンクリエイト】の浴室塗装について気になること、疑問などございましたら、いつでもお気軽にお問い合わせください。

目次
閉じる