浴室や浴槽のリフォームは交換?塗装?何が最適解なのかプロが解説!

浴室や浴槽のリフォームは交換?塗装?何が最適解なのかプロが解説!
目次

浴室のカビや汚れが気になりだしたらリフォームの時期です

浴室のリフォームと考えた時に一番に思い出すのが、一般的にはユニットバスに交換だと思いますがその場合は大がかりな工事で費用も高額になります。

そのような時に弊社の浴室リニューアル工事をお勧めします。
短い工期(約半分の3~4日)でしかも費用も低予算です。(例えば浴槽だけ又は壁だけと気になる所だけ)

一般的に浴室はユニットバス及び在来浴室に区別されます。

1)ユニットバスについての簡単な説明(マンション・アパート等)

天井・壁面部の材質は鋼板製又は樹脂製が一般的

施工は壁の凹凸により工法が違います。

凸凹無しの場合

凹凸無しの場合ですと、パロアシート施工工事になります。(パネル工法に比べ安価です)
パロアシートの柄も御自由に選んでいただけます。材質は塩化ビニールで防カビ、抗菌タイプです。
施工のお勧めは、天井は無地系で壁は一面アクセントが人気。
工期は浴室のサイズ等によりますが通常1日~2日で完了します。

凸凹有りの場合

凹凸有の場合ですと、一般的にパネル施工工事になります。
(防カビ、抗菌と保温性もあります)
材質は発泡パネルの発泡樹脂層に硬質樹脂層で形成し、パロアシートの組み合わせです。
パロアシート施工工事に比べパネルが必要となります。

ユニットバスで壁面がタイルの場合パネル施工工事以外の施工は?

タイル形状シート:3M ネオタイル施工工事(塩化ビニル樹脂の内側に特殊金増層)
タイルの目地等も施工しますので別のタイル壁のようになります。(防カビ、抗菌仕様)
発泡パネルの材質は発泡樹脂層に硬質樹脂層で形成しパロアシートの組み合わせです。
パロアシート施工工事に比べパネルが必要となります。

ユニットバスで壁面が凹凸の場合の一般的な工期は?

工期は浴室のサイズ等によりますが通常2日~3日で完了です。
尚、壁鋼板製の場合は腐食等の場合もありますので下地調整工事が必要な場合もあります。

床面部の材質はFRP樹脂製です(防水パンの床にタイル等の床もあります)

よくあるお問い合わせは、劣化により変色やタイルがはがれた等です。
浴室床はバスナリアルデザイン貼り込み工事です。柄も御自由に選んでいただけます。
もちろん防カビ、抗菌タイプで床タイルの場合と比べ暖かく感じます。(断熱クッション)

浴槽はFRP浴槽と人工大理石が一般的です

お問い合わせの内容は、経年劣化による変色やざらつき又はクラック(ひび割れ)等が多いです。
基本的にFRP浴槽塗装の場合は2~3日で驚くほどきれいになります。
(FRP浴槽のクラック等も上記施工内です)
カウンターがある場合はカウンターも塗装可能です。
人工大理石の場合は3日施工となります。
お客様より浴槽塗装で綺麗になり、後日床が気になりましたので又床面をバスナリアルデザインお願いしますとのご依頼もありますので、出来れば同時施工をお勧めします。
費用面も基本的に浴槽塗装の施工日内に施工可能です。後日ですと別途施工費、諸経費等が必要になってしまいます。

フル塗装工事で一番のお勧めは、天井・壁・浴槽・収納棚・床面/バスナリアルデザイン貼込工事です

管理会社様やアパートのオーナー様に好評な塗装(賃貸物件等)

何故なら、通常天井・壁面シート施工に浴槽塗装工事で3日施工が、2日施工で完了するためです。
費用面で管理会社様やオーナー様に喜んでいただいています。
是非、一度お試しください。

在来浴室についての簡単な説明をさせていただきます(戸建て等)

天井・壁面部はバスリブで壁はタイルが一般的

施工は壁タイル(凹凸)の為パネル工法になります。
工期は浴室のサイズ等によりますが天井・壁・床の施工が通常3日で完了します。
特に施主様に喜んでいただいていますのが床の暖かさです。
浴槽で温まったのに今までは足元がタイルの為、特に冬場は冷たく感じたのが今では冷たく感じないので本当に良かったですとのお声を頂いております。
それに壁タイルの目地の黒ずみも気になりませんのでお掃除もラクラクです。
尚、上記のタイル形状シート:3M ネオタイル施工もタイル壁に施工可能ですが、戸建てのタイルですと、壁にクラック(ひび割れ)や浴槽廻りにコーキング等下地調整工事が必要な為、パネル施工工事をお勧めします。

浴槽はホーロー浴槽と人工大理石浴槽及びカラーステンレス浴槽が一般的

基本的には3日施工となります。(ベースコート+トップコート+仕上げ:3日工程)
ホーロー浴槽塗装(特に鋼板タイプ)が必要になるのは、錆びやザラツキ等の経年劣化による為です。
浴槽交換工事の費用は高額になってしまうので、塗装によるリフォームをオススメします。

尚、サビは下地調整工事後でも別の個所に発生する場合もありますのでご了承ください。
人工大理石浴槽の劣化は、変色(色褪せ)が一般的です。
カラーステンレス浴槽は経年劣化による塗膜の剥がれです。
そのような時は、浴槽塗装工事をお勧めします。浴槽の交換やユニットバスに比べ低予算です。
是非一度ご検討をお願いします。

目次
閉じる