浴室塗装の基礎的な知識

浴室塗装の基礎的な知識

前回は、浴室塗装の概要でしたが今回は基礎的な知識についてお話させていただきます。

目次

浴室塗装リフォームに不向きなもの(すべての浴室が浴室塗装できるとは限りません)

  1. 例えば、ユニットバスで床に暖房が設置されていると床に床材(バスナリアルデザイン等)
    貼り込むと暖房の熱が伝わりにくくなります。
  2. 浴槽の下地の状態が非常に悪い物
    例1)浴槽底面のたわみ(FRP浴槽)が、ひどい場合や底面のクラック(ひび割れ)が、端~端迄ある場合は、入浴時にお湯と人の体重でライニングにも負荷がかかり非常にメクレ易くなります。
    例2.)在来浴室でホーロー浴槽全体にサビや穴(約30cm以上)等の場合等、サビは塗装等で抑える事ができません(数カ所ならばパテ処理で可)
    サビの予備軍が無数にあると考えて下さい。(特にサビが浴槽全体の場合)
    塗装後に別の所からサビの発生があります。(浴槽の状態により発生時期が違います)

浴室塗装リフォームのメリット

  1. ユニットバスの入替えに比べ断然費用が安価
    費用はサイズやグレード等により違いますが約1/3~1/4の費用です。
  2. 新品同様になります
    例えば、FRP浴槽で長年使用していると経年劣化により光沢やザラツキがありますが、浴槽塗装で新品同様に生まれ変わります。
  3. 浴室全体でなく、浴槽のみ又は壁のみ等、気になる部分だけ選択可能です
  4. 在来浴室(壁タイル、床タイル等)の場合はユニットバスに入替えすると、一回り小さいサイズになります(浴室が狭くなります)、そのような時に浴室塗装をお勧めします。
  5. ユニットバスの入替えに比べ工期が短く、廃材が少ない
    通常ユニットバスの入替えには、1週間~必要ですが(特に在来の場合)3~4日で施工可能です。

浴室塗装リフォームのデメリット

  1. 24時間風呂等には、対応していません(近年ではほとんど見かけません)
    1日中浴槽にお湯がある場合はメクレやフクレ等の原因になります。
  2. 設備等の追加が難しい(新しい機能の追加等)
  3. 施工できる業者が少ない
    弊社の知る限りでは元々は、東京のS社様でホテルに導入された工法が約20年程前からアパート、マンション、戸建て等に導入されたと記憶しています。
    (余談 東京のS社様には17年前にお会いしています)

浴室塗装リフォームの費用と施工事例
(詳しくは弊社の工事実績及びブログを参照願います)

  1. フル塗装(天井、壁、浴槽、床、溝)で140,000~ 税 諸経費 別
    尚、床面はバスナリアルデザイン貼り込み工事
フル塗装の事例・施工前
フル塗装の事例・施工前
フル塗装の事例・施工後
フル塗装の事例・施工後
  1. FRP浴槽塗装
    浴槽で85,000~
FRP浴槽塗装の工事前
FRP浴槽塗装の工事前
FRP浴槽塗装の工事後
FRP浴槽塗装の工事後
  1. ホーロー浴槽塗装
    ホーロー浴槽で115,000~
ホーロー浴槽塗装の工事前
ホーロー浴槽塗装の工事前
ホーロー浴槽塗装の工事後
  1. 天井、壁/パロアシート、浴槽塗装、床バスナリアルデザイン
    浴室壁は塗装でなくパロアシートの場合 170,000~
天井、壁/パロアシート、浴槽塗装、床バスナリアルデザイン工事前
天井、壁/パロアシート、浴槽塗装、床バスナリアルデザイン工事前
天井、壁/パロアシート、浴槽塗装、床バスナリアルデザイン工事後
天井、壁/パロアシート、浴槽塗装、床バスナリアルデザイン工事後

上記は参考価格で既存浴槽の大きさ、状態により多少の違いがあります。

浴室塗装リフォームはDIYできますか?

答えは、塗装はしないでください。

*浴槽の下地調整工事で大きな差がでます。
 やはり専門の業者にお任せください(DIYで塗装後に塗膜のメクレ、フクレ等)が出ます。
 その時にご連絡いただくと(既存塗膜の剥離等)追加で費用のUPになります。
* 浴室塗装専門業者に依頼してください。
 専門業者ですと、専用道具や塗料等で豊富な経験と技術で施工させていただきます。
 保証も2年(商業施設は1年)お付けさせていただきます。
 (取扱説明書に沿って御利用いただいた場合です)

*在来浴室の腰下がタイルで上がモルタルの場合は、モルタル部分だけはDIYで塗装可能です。
(できる限り費用を抑えたい方に)
 水性塗料やローラー、養生テープ等をホームセンターで購入してください。
 尚、DIYで塗装した場合は跡ななりカビや塗料のメクレ等の症状が出る事もあります。
 弊社では、モルタル部分にパネル施工工事も承っております。

タイル工事前
タイル工事前
タイル部分の工事後
タイル部分の工事後

浴室塗装リフォームの業者選びのポイント

*上記でも、述べました浴室塗装専門業者であること。
 法人の場合等は設立年月日等も参考になります。
*現場調査の時などに取扱説明書等の説明がなされているか、取扱説明書等の注意点を確認でトラブル等を未然に防止できます。
*現場調査~施工迄の間に浴槽等状態に変化に対応できる業者なのか。
例えば、現場調査時に浴槽にクラック(ひび割れ)がなかったのに、施工日にクラックが新しくできた場合は補修工事(ライニング補修工事)等ができる業者なのか、上記を業者選びの参考の一部にしてください。

浴室塗装時の注意すべき点

施工期間中は、浴室を使用できません(一般的に2日~3日)
*お客様より、シャワーだけでも使用できませんかと尋ねられますが、出来る限り使用しないでください。
* T社様のカラーステンレス浴槽の底面の塗膜がメクレている案件も時々あります。
 元々は、工場等で焼き付け塗装していますが(それでもメクレがあります)

現場では難しいので後々にメクレの可能性がある事を考慮してください。
(メクレの大きさ等によります)
*特にマンション、アパート等で浴槽のコーティングとお聞きした方もあると思います。簡単にまとめました。

A:保護コーティング

主に、汚れ、カビ等から守る塗装です。
アパート、マンションの入居時に管理会社様等説明されます。
色はクリアー(透明)で、既存浴槽のキズ等はそのままです。

B:浴槽コーティング(浴槽塗装)

新品同様に再生できます。
保護コーティングでは、取れない汚れも可。
色はオフホワイトや明るいアイボリー等。
経年劣化、クラック等にも対応。
概算の価格です。

保護コーティング(主に浴槽)浴室コーティング(主に浴槽塗装)
価格30,00085,000~
工期半日2日
クリアーオフホワイト、アイボリー等
税、諸経費 別

浴室塗装でお風呂をピカピカ

一般的に新品のユニットバスは当然ピカピカです。でも年数やお手入れの方法等によりますが、壁、浴槽等は色褪せ、カビ、変色等により光沢等がなくなります。
そのような時に浴室塗装で新品同様に再生できます。

ユニットバスの入替に比べ費用も1/3~1/4程です。
あまり予算をかけずに新品同様に生まれ変わります。
特に最近は、壁はパロアシート等でお客様がご自身の好きな柄を選ぶ方が増えています。
(分譲マンション、戸建て等自己所有物件等)
浴室をリニューアルすれば、カビや変色の心配もなく、入浴が楽しくなります。
一度、お気軽にお問い合わせください。

目次
閉じる